プロフィール

au.sophia

Author:au.sophia
東大和市在住。ピアニスト。幼い頃からピアノの音色に興味を持ち、以来あらゆるジャンルの音楽に挑み「ジャンルを問わぬピアニスト」の異名を持つ。国立音楽大学在学中よりその才を生かし、結婚披露宴でのピアノ演奏


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調律師との対話

先日ピアノと調律の記事を書きましたら反響が大きかったので、今日はその第二弾です。
昨日、柏Studio WUUでの歌声喫茶『絆』が終わったあと、市川で調律師の大久保さんとお会いしました。大久保さんはウチのピアノの調律をずっとして下さっており、私のピアノを随分と前から過分に評価して下さるばかりか、「清水先生は枠(ワク)がない」と、私の性格までもいたく気に入って下さっている方なのです。昨日は食事をごちそうするからお話しようということで約束をしておりました。
またまた『エサ』で釣られた私でしたが、実は大久保さんは大分前から興奮気味に「是非聴いてもらいたいモーツァルトの協奏曲の演奏がある」ということで呼びつけられたのでした。
ふたを開けてみたらその演奏は、ピアノ演奏ディヌ・リパッティとカラヤンの指揮によるピアノ協奏曲第21番ニ短調でした。リパッティは若くして白血病で亡くなったピアニストですが、その数少ない音源が非常に優れていることから伝説のピアニストと呼ばれております。昨日の演奏も期待を裏切ることなく、カラヤンの振るオケのバランスが絶妙で、素晴らしいものでした。

しかし、昨日は私は(何故素晴らしいのか?)ということを、ピアノの演奏法に特化して深堀rりして考えてみました。ピアノの音は元来減衰音です。ポーンとならしたら、すぐに音が小さくなってしまいます。リパッティのメロディーの歌い方は、減衰音のピアノを使いながらまるでヴァイオリンのようによく歌うのです。従って、メロディーに命と意志が吹き込まれています。それらを聴きながらたどっていくと、何十分の演奏でも全く飽きることがないのです。

そう考えてゆくと、音楽の勉強というのは、まずメロディーの意志を感じること。それから対旋律がどのように絡み合ってゆくのかしっかり把握すること。対旋律そのもののメロディーの意志も当然よく理解していないといけません。そして、その結果その音楽が全体を通してどのような構造と意志を持っているのか、その曲が放つメッセージによく耳を傾けなければならない。この作業は気が遠くなります。しかし、反面音楽の本当の面白さは実はここにあるのです。

大久保さんは、そのことを良くご存じで、だからこの方の前でピアノを弾のはナカナカ緊張するわけですが、昨日も市川の工房にある一台のピアノでモーツァルトを弾かせていただいたら、「自分が調律しながら感じていた限界の音以上に美しい音でビックリしました」と感想を述べて下さいました。最近私もモーツァルトの深さと面白さに気が付き始めていたところでの演奏だったので、比較的大久保さんの前でも楽しく弾くことが出来たのですが。

ところで、19日にこの曲を小金井市宮地楽器ホールの大ホールで弾かせていただいた時、後で録音を確かめたら自分が感じていた以上に残響が長かったので、少し自分の弾いたテンポが速く聞こえました。大ホールで弾かせていただく場合は残響分も計算に加えて演奏しなければならないかしら?と大久保さんに問うたら「そうです。」とお応えになりました。残響時間も理想があるそうで、長すぎてもよろしくないのだそうです。設計上で計算した残響時間が、いざ出来上がった時に「こんなはずじゃなかった」というケースも多いそうです。

そんなこんなで、昨日は大久保さんとの対話を楽しんで帰路につきました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お知らせ】

1.今年も柏ライブハウスStudio WUUにて下記の日時に単独ライブをおこないます。多くの方々のお越しをお待ちしております。

2015年10月9日(金)

清水智子(pf.vo) ライブ  <心のままに歌って、弾いて vol.2>

 ● Open 13:30 Start 14:00
 ● 予約¥2000 / 当日¥2500 +ドリンク代 <予約受付中>

柏Studio WUU


2.今月から、ネパール・インド料理店『エベレストダイニング浜田山』にて、第4月曜日に定期ライブをおこなう運びとなりました。
チラシが仕上りましたので、ここにお知らせ致します。ここのお店との出逢いは、ヨーデル放歌会で訪れる浜田山で夕食を摂る際に見つけました。とても気さくでお客さん思いのザナク店長に魅力を感じ、チャリティーライブをやろうと立ち上げたことがきっかけです。この月例ライブも引き続きネパール地震の支援を一貫としています。皆様に、おいしいお料理を召し上がっていただくことにより、ネパール支援に繋がるシステムになっております。是非多くの皆様のお越しをお待ちしております。下記の画像をクリックしていただくと、詳細御覧いただけます。

第一回目  2015年8月24日(月) 19:00より 
料金:3500円(タンドリー料理セット・1ドリンク・MC・ネパール募金含む)

※お店は17:00よりOpenです。お食事は17:00より出来ます。

エベレスト月例ライブ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maingauche07.blog120.fc2.com/tb.php/1434-d6b498b1


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。