プロフィール

au.sophia

Author:au.sophia
東大和市在住。ピアニスト。幼い頃からピアノの音色に興味を持ち、以来あらゆるジャンルの音楽に挑み「ジャンルを問わぬピアニスト」の異名を持つ。国立音楽大学在学中よりその才を生かし、結婚披露宴でのピアノ演奏


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は夏休みにクラシックを聴こう!清水智子ピアノコンサートでした。お客様は200名を超え、大変多くの方々にお聴きいただけ嬉しい気持ちでいっぱいです。お越し下さいました皆様ありがとうございました。

また、マツオカ利休氏、鈴木さおり氏にも、素敵な演奏で華をいただき、いらしたお客様にも大変ご好評いただきました。ありがとうございました。

ところで、小金井市宮地楽器ホールでピアノ演奏をするときはスタインウェイを使用します。ここ最近松尾楽器の調律師は指名させていただいております。村上さんという方ですが、昨日調律が終わってから試し弾きをした時に、初めの数音で衝撃を受けました。
ダイナミクスの幅が果てしなく広いのです。つまり、ピアニシモはどんなに弱く弾いても必ず意味のある音になり、フォルティシモを弾けば、どんなに強く弾いても暴力的な音にはならず、こちらの力を100%受け入れてくれるのです。
 
元来私はピアノに関しては無頓着であり、弦が切れていようが調律が半音くらい狂っていようが、「まあ、しょうがないか」とおおらかにへいちゃらで弾いて来ました。だから、あまり音に対してもうるさいことを言った試しはなかったのですが、しかし、昨日はスゴイピアノの無限な可能性を肌で知り、ピアノ演奏はより深く追求し学ぶべきだと改めて感じました。同時に、私が無の状態から感じたことが村上さんの専門性に一体となってともに共感出来たことがとても嬉しかったです。村上さんありがとう。

同時に、やはりたまにはスゴイピアノを弾く機会を多くもつ必要があるなと肝に銘じた昨日のコンサートでした。

2015819ピアノコンサート

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お知らせ】

清水智子サロンコンサート  横浜イギリス館
2015年9月11日(金) 14:00開演

プログラム

シューベルト/即興曲作品90全4曲
ショパン/即興曲全4曲
 アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maingauche07.blog120.fc2.com/tb.php/1430-c13dd5ff


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。