プロフィール

au.sophia

Author:au.sophia
東大和市在住。ピアニスト。幼い頃からピアノの音色に興味を持ち、以来あらゆるジャンルの音楽に挑み「ジャンルを問わぬピアニスト」の異名を持つ。国立音楽大学在学中よりその才を生かし、結婚披露宴でのピアノ演奏


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンプルな事ですが、人に教える以上は自分が出来ていないと話になりません。今、毎日のように色んな生徒さんが私の指導を求めに足を運んでくれています。生徒さんたちはそれぞれピアノや歌などレベルも学ぶことも様々で、そんなみんなをみていると毎日が刺激的でとっても楽しいのですが、レベルの高い生徒さんのレッスンは、意外に大変です。

何故かというと、どの生徒さんもですが、新しい曲に入るとき、「先生、お手本弾いて(歌って)♪」と生徒さんにおねだりをされるからです。生徒さんが持ってくる曲はともすると、意外な曲を携えてきたりします。それこそ予想外の出来事です。それを、曲によってはほぼ初見で演奏或いは歌唱しなければならない。場合によってはシュトラウスのこうもりの『侯爵さまあなたのようなお方は』とかショパンの『バラード第3番』だったりとか・・・これけっこうカコクです!でも、先生は、さっき申し上げましたように基本生徒さんの出来ないことは出来なければなりません。だから、こういう境遇に出くわした時は、「ままよ!」とばかりに初見に挑みます、この際少々間違えたってぶっとばすのです!

しかも、もっとカコクなのは、最近の生徒さんはレコーダーを持参してくるので、先ほど間違えたってと申し上げはしたものの、録音されてしまう以上はカッコ悪い間違いは許されません。

さらにもっともっとカコクなのは、シャンソンを学ぶ生徒さんの場合、キー設定をしてから練習用のカラオケを録音することになるので、移調弾きで演奏しなければなりません。

以上のような時間を、ちぎっては投げちぎっては投げして指導にあたっております。だから、私も成長せずにはおれません。

私が音楽を学んでいたころ、やっぱり先生にはお手本を示して欲しいなあと秘かに思っていたものですから、自分の生徒さんには『してもらいたいことをしてあげ』たいのです。これ、ナポレオン・ヒルの『黄金律』ですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お知らせ】

1.秋に毎年恒例の東大和市民コンサートが我が町で行われますが、今年は出演することに相成りました。日程は2015.11.1 (日)で、 恐らくお昼からのコンサートとなりますが、出演が決定しただけで詳細はこれから決まると思います。入場料は確か無料だったかと思います。また追々お知らせしてまいりたいと思います。宜しくお願い申し上げます。

2.いよいよ本日となりました。小金井市宮地楽器ホール(大)でのピアノコンサート。「行くからね!楽しみにしてるよ。」と声をかけて下さるみなさん、感謝です。ゲストの演奏もお楽しみですよ。迫力のある美声で聴き手の心をとらえるソプラノ鈴木さおりさんの歌唱。本職は作・編曲家として年齢不詳で現在も活動するマツオカ利休さんのアコーディオン!コンサートは、是非たくさんのお越しをお待ちしております。モーツァルト、ベートーヴェンと真剣に向き合っていると、さらにこの二人の音楽に愛情を感じるようになりました。ピアノソロは演奏時間の長いプログラムばかりですが、皆様と一緒に音楽の波に乗り、共有出来たら嬉しいです。

夏休みにクラシックを聴こう!ピアノコンサート
小金井市宮地楽器ホール(大)

2015.8.19(水) 14:00開演 

出演・清水智子(ピアノ) 鈴木さおり(ソプラノ) マツオカ利休(アコーディオン)

チケット:2000円

詳細は以下のチラシを御覧下さい。画像をクリックしていただきますと、御覧いただけます。

2015夏休みコンサート

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maingauche07.blog120.fc2.com/tb.php/1428-94ab74f9


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。