プロフィール

au.sophia

Author:au.sophia
東大和市在住。ピアニスト。幼い頃からピアノの音色に興味を持ち、以来あらゆるジャンルの音楽に挑み「ジャンルを問わぬピアニスト」の異名を持つ。国立音楽大学在学中よりその才を生かし、結婚披露宴でのピアノ演奏


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日『嫌でもやり続ける』という記事を書いたが、数名から「一体どんなことが(私にとって)嫌なことなのか?」という反応をいただいたので、今日は種明かしをしたいと思う。

それは、
1.早起き
2.自彊術
3.英語
4.歌
5.ヨーデル
6.日記
7.柿が好きになる

ほかにも色々ありそうだが今日はこんなところで。

あくまで断っておくが、「キライ」なのではない。
「イヤ」なのだ。

厳密に言えば、「イヤ」だった(笑)。

なぜイヤだったのか?
答えはカンタン!!
すべて、自分には出来そうにないと思い込んでいたことばかりなのだ。

・・・で、それらを「イヤだイヤだ」と思いながら続けて行った。

そうしたら、なんと!いつしか出来るようになった。

結局私は、このイヤなことをやらざるを得ない必要に迫られたのである。
1.早起きは、頼まれごとを引き受けるために朝しか時間が取れないので。
2.自彊術は、自分が健康でいないと周りの方々に迷惑をかけるから。
3.英語は、歌を教えて欲しいと希望する生徒たちのために、どうしても最低限はわかっていないといけないことだから。
4.歌は、ピアノを学んでゆく過程でどうしても必要なことだから。歌を知らないとピアノの技術は頭打ちになる。
5.ヨーデルは、ゲルマニアのご縁でどうしても身に着けなければならない必要にせまられた。
6.日記は、毎日少しずつを実践出来る人間にどうしてもなりたかったから。
7.柿のみならず、食べ物の好き嫌いを言う人間は、人さまにご迷惑をかけるから。

つまりは、すべては周りにいらっしゃる大切な方々のため。自分が元気でいるのも、本当は自分のためじゃない。愛する人々のためなのだ。

だからイヤだと言って物事を避けていたら、きっとそこまでの自分。

自分の中で限界をしかず、なんでもチャレンジしてみることはとっても大事。

そう、思いませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お知らせ】

今日は、鶴ヶ島市大橋公民館にて『歌声ひろば』です。基本的に鶴ヶ島市民のための催しです。月一回第二水曜日におこなっております。参加費は200円。今日もみなさんとご一緒に歌いましょう。

歌声ひろば 第二水曜日 12:30-13:50 料金:200円

鶴ヶ島市大橋市民センター

〒350-2214 埼玉県鶴ヶ島市太田ヶ谷883

鶴ケ島駅西口出口から徒歩約27分
笠幡駅出口から徒歩約32分
若葉駅西口出口から徒歩約37分

電話番号049-286-0005

交通アクセス詳しくはコチラ→鶴ヶ島市大橋市民センター

※今日は、歌声が終わったら引き続き開かれるダンスサロンに残って、久しぶりに社交ダンスを踊ろうと思っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maingauche07.blog120.fc2.com/tb.php/1415-934a8516


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。